徒然なるままに~都会で暮らすヨガ好きな、IT系OLのひとり言 ~

都会の片隅で暮らす、とあるIT系OLのただの日常を綴った、音楽、グルメ、美容・ダイエット、健康、ヨガ(主にホットヨガ)などをテーマにしたブログです。少しずつアップデートしていきたいです。

女性にも男性にもおすすめ!!ホットヨガで、効果的にダイエットできた体験

f:id:outofblue:20171115184856j:plain

 

試着すると、ミシミシ・パンパン

気が付いたら、ちょっと食事のコントロールをしただけでは、
ボディーラインが戻らない体質になってしまいました(泣)

「あの服が着たい」
「この服が着たい」
と、服を選びに行っても

試着すると、ミシミシ・パンパンなのです。

「今日はたまたま浮腫んで見えるだけだ!!」
自分に言い聞かせますが、鏡は嘘はつきません><

f:id:outofblue:20171115185001j:plain

鏡に映っているのはゴリラのようなわたし…。

10kgダウンとはいかずとも、せめて
あと5kgダイエットして、かっこよく洋服を着こなしたい!!

沸々とそんな思いになる私でした。

一通りのダイエットはこなしました

卵ダイエット、糖質制限ダイエット、
リンゴダイエット、炭水化物抜きダイエットetc…

幾多の食事ダイエットに
挑戦してはことごとく、
失敗してきた私。

炭水化物抜きダイエットについては、
フラフラになり貧血を起こしてしましました(泣)

食事を制限するダイエットに走ると、
一瞬はいいのですが、油断するとすぐにリバウンド!!

どうやら、私、
食事制限ダイエットが体質に向いてないようです。。

マラソンなどの激しい運動も苦手…。

f:id:outofblue:20171115185029j:plain

かと言って、マラソンやエアロビなどの
激しい運動も苦手…。
息が切れて、クラクラするんですよね。。。

食事を制限する方法以外でしっかり食べて、
体を動かして健康的に、
ダイエットは出来ないだろうかと
考えていました。

友達がホットヨガでダイエットに成功。

久しぶりに、少しふっくらしていた女性の友人に会ったところ
顎周り、体全体的に少しシャープになっていました。

何でも、ホットヨガホットヨガのカルドに通い始めて、3か月経過したとの事。
月に8回程度通い、食事制限なく3キロダイエットできたとの事。

ホットヨガ…何それ」
「汗だくになるの?」
「そんなダイエットできるの?」
「私も行きたい!!」
「ジムにいくと考えてもそこまで、コストもかからない!!」

影響されやすい私は、まずは通勤途中にある、
ホットヨガカルドカルドの門を叩いたのでした。
物は試し!!まずは、ホットヨガお試し体験からスタート。

特に運動嫌いの人、食事制限するとストレス症状になってしまう方に、
ホットヨガ はおススメです。

ホットヨガカルドに通う方の客層と年齢

f:id:outofblue:20171115161337j:plain

私は大きいターミナル駅と
私鉄沿線の駅にあるホットヨガのカルドカルドに、2年以上通っています。
※最近はターミナル駅を解約して専ら私鉄沿線の方です。

カルド カルドの場合だと1日1レッスンというルールがあるし、
2店舗通える会員種別がなくどうしても他店舗のレッスンを受けたければ
別途使用料(登録店舗や利用店舗で使用料は違います)

1回 833円(税込900円)~1回 370円(税込400円)
の間で変動があります。

ちょっと、出費がかさみますので
思い切って、近所の私鉄沿線の店だけにしましたけど…。

ターミナル駅の店舗は、
男性もOKで夜の19時以降の客層は、
仕事帰りのOLさんが多かったように思います。
年齢も20代~30代が中心という感じでしょうか。

こちらのターミナル駅の店舗は男性もOKだったので、
50人位の中に、2~3人男性がいるかいないかでした。

特に若くてモデルみたいな綺麗な女性が多かったです。
ヨガウェアやマットなども、個性的で機能的なものを
持参している方が多かったです。

それと比較して、
私鉄沿線の店舗は、近所の方が多く
客層も年代もバラバラ。

ぱっと見ですが、20代~50代位と
幅があるように思えました。
私鉄沿線の店舗の方は、教室も狭いので、
先生との距離も近く、終わってから軽く
今日のポーズについて話したり、
スタッフさんとも和やかな会話をしたり、
アットホームな感じがしました。

そして、ターミナル駅と決定的に違うのは、
女性限定という事でした。

やはり、汗を大量にかいたり、
キャミソールなど肌を露出した
ヨガウェアを着るので、
女性限定の方が私は、どこか安心しました。
ヨガに集中できる感じでしょうか?

まあ、こちらも体験レッスンで、
ご自分の通われる、時間帯や店舗の雰囲気など良く
ご自分の目で確かめて決めたほうがよさそうですね!!


カルドのバリ島溶岩石ヨガの効果がすごかった!!

 

 

私も大好きで、何度も訪れている
バリ島。行くたびに、エネルギーを貰って
パワーチャージされたような気分になります。

f:id:outofblue:20170605000025j:plain

※写真は私が実際に行ったバリ島のアグン山付近の寺院です。


そんな、バリ島溶岩石と、
聞いただけで、パワースポットのエネルギーが
沢山詰まって体に良さそうなイメージがじわじわ。

 

f:id:outofblue:20170605000207j:plain

※いたるとこに神が祭られてあり、もう歩くだけでパワーをいただけます。


さて、本題のカルドのヨガについて!!
カルドカルドでは、バリ島溶岩石を使った床暖房と、
酸素を燃焼しない発熱式ヒーターや
大型加湿器があるので、「じわじわ」来る「熱気」
で、スタジオに入った瞬間から、汗がポタポタ。。。

まずカルドでのホットヨガレッスン時 カルドの持ち物ですが

・着替えの下着
・ヨガウェア
・1リットルくらいのお水
・バスタオル2枚とフェイスタオル(レンタルもある)
・シャワーに入る方は、シャンプーリンスやアメニティー類

バスタオルは、ヨガマットとして使用するのに1枚と
シャワーに入る際に、体を拭くタオルが1枚で計2枚あると便利です。

フェイスタオルは、ヨガをしてる最中に大量の汗をかきますので、
必須アイテムです。

汗を拭かないと風邪をひきやすくなりますし、
まずホットヨガの場合だと、大量に発汗するのでこまめに拭きとらないと
手も滑りますので、危険です。

ヨガマットは、
使っている人もいるし、バスタオルだけひいている方もいます。
ヨガマットを通勤途中に持ってくるのでも荷物が増えるし、かさばるので
レンタルでも良いし、バスタオルだけでもいいのではないでしょうか?

私の場合は、契約ロッカー(確か月1,600円程度)を借りて、
ヨガマット、アメニティー類などを入れておきました。

水は、死活問題にもなる位…必須アイテムです。
水素水オプションが(確か月1,000円程度)ありましたので、
専用タンブラーを(確か800円)を購入して、
毎回ウォーターサーバーで水を汲んで水分補給しておきました。

とにかく、ハードなヨガをやってますと、のどが渇きますので
水はなくてはならない必須アイテムです。

ヨガのクラスは、★の数で選別してクラスが1時間ずつ、
豊富なクラスが揃っています。

まずは、マイペースで★くらいのクラスからスタートしてみては
いかがでしょうか?

だんだん上達してくる毎に、いろいろな
毎日沢山のクラスがありますので、相性の良い先生を見つけるのも
楽しいですし、週2~3回 、3カ月も通えば、
みるみるうちに、サイズダウンがしているかもしれません。

またヨガをやるようになって、呼吸が深くなり
ぐっすり眠れるようになりました。
少し、人にも優しくなれたような気がします。

ちなみに、私は食事制限なしで
カルドで カルドホットヨガを続けて、
6か月目で5キロサイズダウンが出来ました。

大量に汗をかくのはストレス発散にもなるし、
新陳代謝が活発になって一石二鳥!!

是非、夏に向けて無理なく、痩せたい方にホットヨガカルド カルドはお勧めです。


ホットヨガに行く時の必要な持ち物

ホットヨガ・カルドに行く時の必要な持ち物

▼最低限必要なもの  

    水1L
    動きやすい服(上・下)
    汗ふきタオル
    バスタオル  

があったら最低限OK

▼あったら快適なもの

    水1L
    動きやすい服(上・下)
    汗ふきタオル
    バスタオル×2(シャワー用とヨガの時に下に敷くもの)
    シャンプー&リンス
    化粧水などのアメニティー
    水素水オプションを付けた場合の専用タンブラー

カルドホットヨガ・カルドの、床がクッションマットの店舗では、
ヨガマットを敷いている人は少なく、
皆さん、バスタオルを敷いてその上でヨガをします。

汗を大量にかくのでバスタオルは必須!!
バスタオルは、ポーズをキープする際、

少々滑りやすいデメリットはありますが、

ヨガマットを持ち運ぶよりよりかさばらない
レンタルもあるのでレッスンが終わったら
そのまま返却BOXに入れればいいので楽!!

など、衛生的にも持ち運びにも楽かと思います。
カルドの水素水オプションは月1,080円を支払えば、水素水が飲み放題!!

まず、受付で水素水プラスをオプションで追加したい旨を伝えます。
水素水専用のタンブラーを824円で購入します。
専用チップを会員に配布しますので、

タンブラーの蓋のキーホルダーに付けておきます。
付けておく事で、「今日チップを忘れた!」
なんて事になりませんから非常に便利です。
水素水専用のタンブラーはカルドで購入してもしなくても
マイボトルの水筒などで代替している方もいらっしゃいますし、

チップさえあればいいのでボトル購入は強制的ではありません。
ホットヨガをすると大量に汗を掻きますので、

1回のヨガで1リットル位の水が必要になります。
コンビニで水を購入しても500mlで120円はかかりますよね。
1回で500mlの水を2本購入すると仮定して1回240円かかります。
それを4回買うと思うと、月1080円で専用水素水サーバーで、
話題の水素水が飲み放題となると、大変お得で経済的!!

ホットヨガカルドには、備え付けのアメニティーがないので化粧などは持参する


ホットヨガのあと、風邪をひかない為にもすぐに、
シャワーを浴びることをお勧めします。

カルドでは備え付けの、ボディーソープ、
シャンプーなどのアメニティーはないです。
あるのは、綿棒とティッシュとハンドソープくらいでしょうか。
なので、アメニティー類は持参します。

私は、100円均一で購入した小さなボトルに、
シャンプー&リンス、メイク落とし、洗顔フォームを入れて
持っていってました。

補充したり、少し手間がかかりましたが、
ヨガ後に、お気に入りの香りのボディーソープを使うと、
爽快感が得られますので 少々の手間は我慢我慢。

レンタルのロッカーがありますので、
それを借りて家庭で使っている
ボトルサイズのシャンプー&リンスを
保管している方もいらっしゃいました。

ホットヨガの前に、クレンジングすると思わぬ効果が

ホットヨガを始めて半年くらいは、
 仕事帰りにギリギリに滑り込んでいたので、
メイクしたままヨガをしていましたが、
なにせ大量の汗が出るので、メイクしたままだと、
ファンデーションがどろっと溶け出して、
マスカラも落ちて、目がパンダ状態に。

毛穴が詰まって、タオルも汚れるし、
何せファンデーションが解けて、
汗と一体化し、
顔に垂れてくるのです。

ちょっと、嫌だ~。

そして、それを拭く汗ふきタオルも、
肌色のファンデーションの汚れが付き、
そこで、余裕を持って5分早めに行く事にし、
お気に入りのクレンジングで、念入りにメイク落としをして
ホットヨガに参加する事にしました。

スタジオの中は乾燥しているので、
クレンジングの後は、
軽く化粧水を付けてからの方がよりいい肌感に仕上がります。
その方が、潤いを保ちつつ、毛穴から老廃物が出そうな気がします。
そして、重要なポイントしては、
ヨガが終わった後、すぐにシャワーを浴びます。

体、顔、髪をさらっと洗って 化粧水で、
念入りに顔をパッティング。

この場合、大きめのコットンを左右の頬に付けて、
トントンすり込みながら、
その間にドライヤーで髪を乾かします。

髪の毛はオイルタイプの、
洗い流さないトリートメントを 良くすり込んで髪を保湿します。

漬物を漬けるみたいに、
ここは、丹念に顔も髪も「すり込む」事が大切!!

 

すり込み効果の程は!?

美容院に行くと、
「髪がさらさらですね」
エステに行くと、
「肌がきれいになりましたね」

マジですか…。

同僚には 「ちょっと痩せたんじゃない…」
会社のあまり話さないおじさんからも すれ違いざまに、
「痩せた!?」 なんていう具合に、
確実にホットヨガは、
女性を綺麗に変身させます。(少なくともしないよりもね)

私の場合は、特に厳格な食事制限は行わず、
夜を軽めに心がけて、
週3回カルドに6か月通っただけで、
5キロの減量に成功!!

体重は5キロやせるだけでも、
だいぶ見た目は変わってきます。

慢性的だったむくみも取れ、 顔もすっきり。
バサバサだった髪の毛も、
オイルを塗り込む事で 艶々のさらさらに。

少しスリムになった事で、
自分に自信が持てて、心もポジティブに!!

ホットヨガに興味があったり、
ダイエットしながら綺麗になりたい方は、
是非、ホットヨガ・カルドホットヨガ・カルドの体験クラスからチャレンジする事をおすすめします。
スリムになって、違う自分を発見できるかも!!

カルド